他のジオパークの人に聞いてみました!~千葉県 銚子ジオパーク編~

増野でございます。

私は全く違う業界からジオパークの世界に飛び込んできました。

 

意外に関係している部分のありますが!

この記事をよんでいただければ、私の前職との関係がわかります!)

 

ジオパークにかかわり始めて、いろいろな人に会いましたが、

私と同じように別の業界から来たのか、それともガッツリ地質地形を学んできて、携わり始めたのか、

どういう感じでかかわっているのか、気になり始めました!

 

そこで、ほかのジオパークの方にインタビューをしてみました!

記念すべき一発目は・・・

 

 

 

 

 

銚子ジオパークの山内さんです!

さてどういう方なのでしょうか?気になりますねー!

ではインタビュー行ってみましょー!

 

 

 

 

 

増野でございます!隊長、本日はインタビューよろしくお願いします!

 

銚子ジオパークの山内です!よろしくお願いします!隊長って・・・笑

 

すいません、いつも探検隊の隊長のような服装をされているので、つい笑(写真のような格好です)

これが私の制服ですよ笑

 

でもなんでいつもそんな恰好なんですか?

 

昔の名残ですね!

私は秋田の大学にいるときに鉱物学を専攻していました。なので鉱物調査の際の格好ですね!

ジオパークって感じですねー!ちなみになんでジオパークにかかわり始めたんですか?

 

鉱物って楽しいものだと思っていて、ジオパークなら他に鉱物が好きな人がいたり、仲間も多く、

そしてその楽しさを他の人にも伝えれると思ったので、入りました!

 

すばらしい動機ですねー!その気持ち見習わないと笑 普段はどんな仕事をしているんですか?

 

子どもたちに顕微鏡で石や砂を見てもらう講義などをしています。

子どもたちのわくわくしている感じや、

きらきらした目を見るとこっちまで楽しくなっちゃいます!

 

私もジオパークのネットワークを使った授業などを企画していますが、

本当に子どもたちが楽しそうにやってくれますよね!

それを見て授業やってよかった、

ジオパークやってよかったって思えますよね!【その授業についてはこちら

ちなみに銚子ジオパークのいいところって、どんなところですか?

 

魚類資源が豊かなことや黒潮に乗って紀州(和歌山県)から伝わった

「しょうゆづくり」が盛んなこと、

また農業はキャベツやダイコン栽培が盛んで、

ジオの恵みがいっぱいなところですかね!

いいところはありすぎて一言ではいえません笑

 

火山由来のでき方をしている三島村も魚が豊富です。

ごつごつの岩礁が多く、魚が住みやすいのかもしれませんね!

何か今後こんなことやっていきたいってことはありますか?

 

「銚子の火山ツアー」を実施したいなと思っています!

やっぱりツアーなどで地元にお金が落ちるって大切だと思います!

 

おー!我々もツアーについてはいろいろと模索をしているところなので、

開催したら、ぜひ参考にさせてくださいね!

今日はいろいろと答えてくださって、ありがとうございました!

千葉県 銚子ジオパークの山内さんでしたー!

 

どうでしたか?山内さんはしっかりとした動機を持っていましたねー!

子どもたちのジオ教育にやりがいを感じている、熱い男だと感じました!

ジオパークにはいろいろな方が、関わっています!

今後もいろいろな方を取り上げていきたいと思っていますので、お楽しみに!

 

【今回取材した山内さんが所属している千葉県「銚子ジオパーク」の情報はこちら

 ぜひ銚子ジオパークものぞいてみてください!

関連記事